FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:インターネット(集客)



小さな会社☆集客のルール
佐藤元相・著
竹田陽一・監修
お勧め度★★★★★★★★☆☆


集客しているHPの更新頻度は確かに高い
HPで成功するためには、目的を正しく定めておく必要がある。
小さな会社の場合は価格で競争してはいけない。→活のひゃ資本力がものをいう大手企業と決まっている。
「競争相手と比べて何が強いのか」がはっきりしている会社には、たくさんのお客が集まる。
あなたの会社にこれが一番というものがあるか。
「目的」「強み」「お客様は誰なのか」
1、お客の仕事一つ一つに関心を持つこと
2、お客の立場で「どうすれば役に立つのか」を考えること
3、大事なお客のところに行って、あなたの仕事の取り組みについて訊いて回ること
4、1~3を繰り替えす。
・製造業は設備一覧を見せる
・工作機械のメーカーや機種、型式でわかるようにする
・道具は熟練工の技そのもの
・部品のサンプル写真は、技術力の証になる
・加工可能な素材・大きさ・交差を数値化して表す
HP戦略の前に、何か特定の分野でナンバーワンをつくる。
商品を買う立場から見ると、販促用品にお金を払うのではなく「商品を手に入れることで、自分たちの会社に得られるメリット」にお金を払う。
小さな会社は、商品、業界・客層、地域、営業、顧客のいずれかで、1位になることを目指そう
自社の強みを知るために、他社のHPを徹底的に研究
キャッチコピーで関心を引く
・3秒ルールのため(人は3秒で決定している)
・短く簡単な言葉
・お客をハッピーにさせる言葉を入れる
・見込み客にとってメリットのある言葉を入れる
・数値を入れて具体的に表現
キャッチコピー→お客の問題を明確化→行動を起こさせる文章→ワンページワンテーマ→ストーリー






スポンサーサイト

テーマ : 超初心者のアフィリエイト - ジャンル : アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ビジネス書(!?)本棚蓄積ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。