FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:効率的に仕事


無限大の成果を生み出す4つの自己投資術    
レバレッジシンキング 
本田直之
お勧め度★★★★★★★★★☆


多くのビジネスパーソンが練習不足→少しでも努力すれば頭ひとつどころかかなり抜け出すことが可能
余裕時間を作ることだけしか考えないのではなく、成果が上がるから余裕時間ができるようになる。
パーソナルキャピタルに投資せよ
マインド(自己啓発書等)が高まってもパーソナルキャピタルを増やす努力をしないから思うような成果が上がらない
パーソナルキャピタル作りをスムーズに行うには、ゴールを定めることが大切。
ゴールには長期的ゴールである「ライフデザイン」と、短期的ゴールである「現在の仕事の課題」がある。
仮説→実行→検証→仕組み化
仕組み化には、余計に時間・労力がかかるがそれによって先々継続してリターンを生むことになる。
・少ない労力で大きな成果を上げる
・朝、タスクを紙に書く
・やりたくないこと、やらないことを明確にしているか
・本を一日一冊以上読む
・仕組み化、チェックリスト化
・テレビを生で見ない
・脱いだ靴をそろえる
・今日出したものは今日中にしまう
積み上げ式に仕事を追いかけていきますか、それとも、目標やゴールを基準に逆算して仕事の段取りを考えていきますか。→レバレッジ・スケジューリングは後者
脳が目覚める、目覚めないという前に、まず体を起こして、歯を磨いたり、カーテンを開けたり、顔を洗ったりして、体を動かすことによって、それに引きずられる形で脳が目覚める。
布団の中にいたらいつまでも脳は目覚めない。これは体じ主導型の考え方。
時間割によってルーチン化することで、無駄な時間を過ごさないようになる。
限られた時間の中で成果を上げるには、他者から学ぶのが一番よい。



 


スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書書評 - ジャンル : ビジネス

コメント

書評を拝見しました

どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

本田さんのレバレッジシリーズは全部読みましたが
一番良かったのは、この「シンキング」です。
会社経営者をスポーツ選手に例えている箇所があって
なぜ経営者は練習しないで本番に臨むのか、というくだりが印象に残っています。
確かに真剣勝負に臨むのは経営者も選手も同じですからね~

ではでは、また遊びにきますね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ビジネス書(!?)本棚蓄積ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。