DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:マネー勉強


バフェットの投資原則
著者: ジャネット・ロウ, 平野 誠一
お勧め度★★★★★★★★★☆



企業が持っている財産を定量的に分析して、株価が割安かどうかを判断しようとするのは間違い。
→その企業が将来稼ぎ出す現金を定量的に分析して、割安かどうかを判断
年間のROE(自己資本利益率)が15%ある限り、四半期の業績を見てうろたえることはない。
株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること、それに尽きる。
●大企業であること(税引き後利益が少なくとも1000万ドル以上多ければ多いほど望ましい)
*個人投資家はこの限りではない
●ROE(自己資本利益率)が高く、借入金がほとんどないこと
●経営陣が残留すること
●単純明快な事業であること(ハイテクは理解できない)
●売却希望価格を提示すること
株式市場というところは、教育よりも娯楽に高い金を払うもの→百科事典を作る会社よりもディズニー










スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ビジネス書(!?)本棚蓄積ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。