DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:マネー勉強





株でお金持ちになる!バフェットの教え
ジェームズ・パルドー
お勧め度★★★★★★★★★★

目指すのは、正直で有能な経営者がいる優良企業の株を買うこと、それに尽きる。
長期的に確実な成長が見込まれること、有能で倫理意識の高い経営者がいること、自分が理解できる堅実な事業であることという条件を満たしている企業。
そうした企業の株が割安になったときに、買い集める。
半値に下がったら、不安に駆られて手放しそうな株は買うな。
優良企業の株は手放さない。
「ケツを動かすな」を肝に銘じる。
投資の場合、動かないことで達成できることがある。
5年以上寝かすつもりの銘柄しか買わない。
別の目安は製品の寿命
ひとつのパソコンソフトとソフトクリームで10年後に残っている可能性が高いのはソフトクリーム。ソフトウェア業界は変化が早い
●株を買う前にファンダメタルズを把握
利益、売り上げ、キャッシュフロー、貸借対照表、損益計算書
●インターネットを活用する
年次報告書、収益、SEC(米証券取引委員会)向けの報告書、キャッシュフローなどを見せてくれる無料ウェブサイトがたくさんある。
自分の好きな企業をリストアップしその企業に支払ってもいいと思っている最高額を書き込んでおく。
いつもそのリストをそばにおいてしょっちゅう眺めていれば、いざ投資するときにあわてて判断ミスをすることはなくなるし、自分で決めたルールを守っていくことができる。
下げ相場は買いチャンス
大事な点はそれが企業の一時的な問題なのか、致命的な欠陥なのかを見極めること。
3つの変数がそろったときすかさず買う。
1)長期的な競争優位が確信できる強力な企業
2)強力な経営者
3)割安な株価

●規模の大きいビジネスを行っている(税引き前利益が少なくとも5000万ドルになるもの)
●一貫して収益力を証明してきた企業(ばら色の未来を描く利益予測には関心なし)
●借入金がゼロかゼロに近く、しかもROE(株主資本利益率)が高い。
●強力な経営者が適切に布陣している。
●シンプルな事業。
●売却価格を明示している企業(明白な値札のついていない企業は、バフェットにとって時間の無駄に成りかねない)









スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


驚愕!株のあれを大公開!


今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...


?


???????ΰ?Υ???



copyright © ビジネス書(!?)本棚蓄積ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。